私、ラン麺マンが走り始め、そして走り続けている7つの理由
  1. 痩せずとも、太らないようにしたい
  2. 大きな達成感を味わいたい
  3. 大好きなラーメンを我慢せずに食べたい
  4. 加齢や運動不足により、体力が落ちないようにしたい
  5. 常にフレッシュで前向きな気持ちでいたい
  6. ひとつくらい習慣化できることを持っておきたい
  7. 自分にとって本当の限界がどこにあるのか試したい

上記のように、走り始め、走り続けている理由はいろいろですね。

そして、この7つの中で特に大きなものを2つあげるとすると・・・。

痩せずとも、太らないようにしたい

記事タイトルでカッコつけた割には、本当にベタな理由で申し訳ないのですが(笑)。

現在、私の体重は80キロ付近をウロウロしているのですが、走り始める前は平均85キロ程度ありました。

身長が178センチなので、今でも若干太り気味なのですが、現在のように走る習慣が無かったら、更に太っていたのは間違いないですね。

今迄、ダイエットの為に走ることはありましたが、長続きせず、挫折することを繰り返していました。

食事制限も同様に失敗の繰り返しでした。

ラーメン大好きですからね・・・。

しかしながら、結婚して、妻と娘達から太り過ぎと罵られ続けられる事で、ようやく走る習慣づけに成功しました。

彼女たちには、感謝しなければいけません(笑)。

大きな達成感を味わいたい

マラソン大会でもトレーニングでも同じように、予定していた距離を走り切ったり、苦しさに耐えて頑張ってゴールしたりすると、日常ではなかなか味わえない大きな達成感がありますよね。

良い悪いは別にして、長い間サラリーマンをやっていると、日々のさまざまな事がマンネリ化しがちで、仕事で得られる達成感って、どうしても薄れていくと思うのです。どこがゴールかハッキリしない事も多いですし・・・。

そして、この大きな達成感を気持ち良く味わえるのが、ハーフマラソンなのです!

私は過去2回だけフルマラソンを走ったことがあるのですが、走った後のダメージが大きすぎて、ゴールの達成感を打ち消してしまうほどツラかったんですよ。

フルマラソンは身体に悪い!あくまで個人的見解です)

ハーフの距離であれば、心身ともに余裕を残して走り切れますから。

もちろん、最低限のトレーニングは必要ですけどね。

まあ、いずれにしても、走り始めて本当に良かったと心から思います。人生に潤いが加わりました。

今後も、走る楽しさとハーフマラソンの魅力を伝え続けたいと思います。そして、私と同じような市民ランナーが少しでも増えてくれれば嬉しいです。